【我が社の取り組み 2018.03月号】支部例会の報告を受けて変化した経営姿勢

会社は1988年(昭和63年)7月に大阪府富田林市西板持町で父親が独立して創業しました。

業務内容は主に業務用畜肉製品の製造・販売を行っており、取引先は主にスーパー等の量販店や飲食店、産業給食などに渡っています。

社員数は、60名で内パート社員50名です。

自身については、調理師学校へ卒業し、そのまま30歳まで板前として働き、2002年に(平成14年)入社。その後、2010年(平成22年)1月に父親から代を譲ってもらい、代表取締役に就任いたしました。今年で8年目になります。

 

今年の2月に河南支部で初めての例会報告させていただき、丸7年かかりましたが、やっと自分なりの経営が見えてきたところで、今回の報告を通して新たな一歩を踏み出せました。
社内を良くしたいと思いながらも、なかなか上手く行ってなかったことが、例会報告を通してより良い方向へ転換さえることが出来ました。
例会報告させてもらったことに感謝してます。

今年は、自分人身が楽しく仕事をして、それ以上に社員が楽しく仕事ができるように会社運営をして行きたいと思っています。

社 名  : ショウエイフーズ株式会社
所在地  : 〒584-0048 大阪府富田林市西板持町8丁目2-20
URL    : http://www.shoei-foods.co.jp/
業務内容 : トンカツ、チキンカツ、その他カツ類、精肉ポーションカット、冷凍肉スライスパック、チルドハンバーグ、鶏つくね、鴨つくね等、食肉加工食品等の食肉加工業全般