近畿圏女性部会合同例会が開催されました

今回で10回目となる近畿圏女性部会合同例会が215日に開催されました。

報告者は中小企業家同友会全国協議会会長 広浜泰久氏。

「同友会活動は生き方を問われる活動」

「人が喜んでくれることをするには、分業したくさんの力が必要である」

「指針に基づく経営は機会損失をなくす」

「会の主体性と自発的参加が同友会活動の一番のポイント」などなど、

同友会理念に基づいた考え方、取り組み方、経営者の姿勢など多くを学ばせていただきました。